原付の長所と短所

原付の長所

 

私は原付に乗るのが大好きです。

 

太陽の光を浴び、風を感じて走れるからです。自然を感じながら自由に走れるのが一番の魅力です。

 

そのうえ、車に比べてめちゃくちゃ燃費はいいからガソリン代はかからないし、税金も格安です。

 

さらに車検もないときているし、購入費用も安いしお金にそこまで余裕のない私にとってはとても助かる乗り物です。

 

自然を感じることが出来る、維持費がかからない、こういったところが原付の長所です。

 

原付の短所

 

その一方で短所もたくさんあります。

 

荷台が小さいのでたくさんの荷物は運べないことがあります。

 

また、急に雨が降って来たときには全身ずぶ濡れになったこともあります。

 

突風や強風の日などは、車体が軽いので横からあおられて転倒しそうになることもあります。

 

実際に、先日砂利道のカーブを走っていてタイヤが横滑りして、ガードレールに衝突してしまい原付の前側が大破してしまうという経験もしました。

 

このときは速度が出ていなかったので怪我はしませんでしたが、原付の修理代が2万円もかかるということで少し落ち込みました。

 

そして何よりも真冬には寒さに震える日もあります。

 

天候などの自然の変化に弱いというのが一番の短所といえるでしょう。

 

まとめ

 

安全第一できちんと乗れば、原付は維持費も安いし、小回りのきく最高の乗り物だと思います。

 

この便利さがあるから私は原付に乗り続けると思います。

原付の長所と短所関連ページ

原付を購入しました
原付は便利な乗り物です。小さくて軽いので手軽に乗れるし置き場所にも困りません。おまけに燃費も良くて税金も安い。維持するのも手軽な乗り物なんです。でもそんな原付も不便なところも知った上で購入を考えてみましょう。
原付を購入した理由
先日ついにバイクを購入しました。バイクといっても、一般的に原チャと呼ばれている原付バイクですけれど・・・。
原付の駐車スペース
私の原付歴は20年です。 普通車の免許におまけでついてきた50ccの原付免許です。原付だと自転車と違って、電車で5・6駅くらいは気軽に行ことができます。それに自動車に比べると燃費もとても良いので、ガソリン代のことがほとんど気になりません。それで近所なら原付でどこへでも行くようになりました。