原付の購入

「原付」は「原動機付自転車」の略です。 手軽に乗れて維持費も安いというのが原付の一番のメリットです。

 

以前からこの原付のメリットが気になっていて1台ほしいなと思っていたのですが、最近ついに原付を購入しました。

 

そこで実際に原付を使ってみた感想なども含めて、原付の魅力について紹介しみたいと思います。

 

維持費が安い

原付の魅力といえば、なんといってもコストの安さが一番にあげられます。

 

安い原付だと10万円くらいからあるというくらい購入費用が安いのはもちろんですが、維持費用もほとんどかかりません。

 

税金は1年で1000円ほどです。

 

任意保険は自動車を所有していれば、ファミリー特約をつけることで自動車保険と一緒にすることが出来るのです。

 

この他にも自賠責保険への加入が必要ですが、5年分まとめて加入するとかなりお得な値段になります。

 

小さいので置き場所も自転車と同じ駐輪場に置けるところがほとんどなので駐車場代を気にする必要もありませんでした。

 

このように維持するのがとても楽だという点が原付の一番の魅力だと思います。

 

燃費が良い

 

そして実際に原付に乗ってみると一番驚くのが燃費の良さです。

 

最近の原付は燃費がいいんですね。

 

200キロくらい走ったからそろそろガソリンを入れようかな、と思ってガソリンスタンドで給油してもらったのですが、入ったガソリンはたったの3リットル足らず。

 

なんと500円玉でお釣りが来てしまったのです。これには驚きました。

 

燃費がいいとものすごく得したような気になりますね。

 

この原付はこれからも私の日頃の足代わりに活躍してくれることだと思います。

 

原付の購入を考えている人は燃費のいい原付を選ぶことをおすすめします。

 

原付の廃車

 

今は気に入って大活躍しているのですが、いつの日にかこの原付も廃車引取してもらう日も来るのでしょうね。

 

そのときは原付処分するのでしょうね。

 

もしそうなっても、この便利さに慣れてしまうと、また新しい原付を購入することになるんだろうなと思います。

原付を購入しました関連ページ

原付の長所と短所
私は原付に乗るのが大好きです。太陽の光を浴び、風を感じて走れるからです。自然を感じながら自由に走れるのが一番の魅力です。
原付を購入した理由
先日ついにバイクを購入しました。バイクといっても、一般的に原チャと呼ばれている原付バイクですけれど・・・。
原付の駐車スペース
私の原付歴は20年です。 普通車の免許におまけでついてきた50ccの原付免許です。原付だと自転車と違って、電車で5・6駅くらいは気軽に行ことができます。それに自動車に比べると燃費もとても良いので、ガソリン代のことがほとんど気になりません。それで近所なら原付でどこへでも行くようになりました。