白・黄・ピンクのナンバー

ナンバープレートの色がピンク色のバイクや、黄色ナンバーのバイクは原付二種といわれる原動機付自転車です。

 

排気量が90cc以下が黄色ナンバー、125cc以下がピンクナンバーになります。

 

いずれも市区町村にの役所に登録されている原付バイクになります。

 

50cc以下の原付バイクは「原付一種」で、ナンバープレートは白色をしているので区別することができます。

 

これらの他にも水色のナンバープレートや緑色、黒色のナンバープレートがあります。

白・黄・ピンクのナンバー記事一覧

原付の白ナンバー、黄色ナンバー、ピンクナンバー、水色ナンバーの違い

原付のナンバープレートの色は、「白色」「黄色」「ピンク色」「水色」に分かれていてそれぞれ次のような特徴があります。白色のナンバープレート「第一種原動機付自転車(だいいっしゅげんどうきつきじてんしゃ)」です。省略して「原付一種(げんつきいっしゅ)」と呼ばれることが多いです。特徴@ナンバープレートは、白...

» 続きを読む

原付とは

「原付(げんつき)」とは、「原動機付自転車(げんどうきつきじてんしゃ)」の略式の呼び方で、「排気量50cc以下の2輪車および3輪車」の原付一種と、「排気量51ccから125ccまでの原付二種」のバイクやスクーターのことです。原付一種道路交通法では、排気量50cc(定格出力600ワット)以下の2輪車、...

» 続きを読む

電動バイク

中国などのアジア地域では電動バイクの市場が拡大しています。中国やフィリピン、ベトナム、インドネシアなどで排気ガスによる環境汚染の問題やガソリンが非常に高い、近距離移動が目的といったところから急速な拡大が予想されています。日本の電動バイク日本国内では普通自動車の電動車は充電インフラや航続距離が課題にな...

» 続きを読む